CHRACTERISTICお客様事例

ホーム / お客様事例

周辺業務への取り組み

建材メーカー様より、木質建材商品の製造〜箱梱包作業〜出荷作業〜物流センターへの配送業務を一括受託しています。
料金設定はすべて個建てとしており、製造、箱梱包作業は1梱包当たり、出荷作業、配送業務は1才当たりの料金設定としていることでそれまで固定費化していた人件費、運送費をすべて変動費化しております。
それにより、物量波動に対してお客様の方で作業者の配置等のやりくりをする必要も無くなりました。

元々はお客様の輸送業務のみのお取引からスタートしましたが、輸送の周辺業務を請け負うことで全体的な効率化を図れるという狙いから、出荷作業請負、梱包作業請負、製造請負へと進め、以前よりも高い生産性、品質での作業をご提供できております。

また、原材料の供給もさせていただいております。
当社の強みであるネットワーク力を活かして、海外のボードメーカーから直接基材を仕入れ、当社倉庫で保管し、お客様工場へ必要な量を必要な時にお届けしています。
本業である物流と販売を組み合わすことで、お客様に利便性とコストメリットをご提供することができております。

パートナーとしてお互いが良くなるために、従来の物流に捉われないお付き合いをさせていただきます。

商品生産以降の物流を一括受託

建材メーカー様からの3PL受託により、生産情報、受注情報を頂くだけで、工場からの引き取り手配、倉庫での入庫・出庫手配、配送手配が自動化で行えるようになりました。 それまでは、お客様営業担当者が受注を受け、受注量がトラック1車分になるとトラック手配をし、それに合わせて倉庫への出庫依頼をかける。もし在庫が不足していたら工場からの引き取りをする。
そして、受注いただいたお客様に対して納期の返答をする。といったようにやり取りの手間が大変多く掛かっていたうえに、発注していただいたお客様からはいつ届くのか分からないという不満もありました。

まず、受注から配送日までのリードタイムをルール化したことで、営業担当者はお客様に対して納品日を明確にできるようになり、トラックの手配、倉庫の出庫業務もそのリードタイムに合わせて自動的に行うようになり、やり取りの手間が削減できました。
この運用を行うために、トラックの積載率を上げるために他社商品との共同配送を行うようにしました。

その運用に合わせて配車システムを構築し、配車をできる限り自動化することで、そこにかかる人件費の削減にもつなげました。

また、倉庫での作業についても自社独自のAWMSを開発することで、それまでできていなかったバーコードを活用してのロケーション管理を導入し、
作業導線の短縮や商品を探す時間の短縮、在庫管理の精度向上、入出庫に関わる指示、帳票出力等の時間短縮にも現在取り組んでいます。

夜間デリバリー

お客様の四国内各営業所へ建築資材のデリバリーを行っております。
関西の物流センターから夕方に商品を引き取り、香川県の当社センターにて夜間に商品の仕分け作業後、夜間の内にお客様の各営業所へ商品をお届けするご提案をしました。
各営業所のお客様が朝出勤したときに、その日必要な商品が揃っているということで喜ばれております。
また、ドライバーがお客様指定の場所へ毎日納品するということで、お客様の荷受け時間の短縮にもつながっています。
商品が建築資材という事もあり、ドライバー1名でお客様倉庫内の指定場所への納品は労力と時間が大きく掛かりますが、車輪付きカゴ台車を使用することにより、ドライバー1名で楽にデリバリーできるようになりました。
それにより、他社商品との積み合わせで多くの件数へのデリバリーが可能となり、コストの削減にもつながりました。

輸配送に関することはお気軽にお問い合わせください。

TEL 087-874-1770 受付時間 平日8:00〜17:00 土日祝 8:00〜17:00
FAX 087-874-6132

Webからお問い合わせ

お問い合わせ