Innovation物流イノベーション

物流を変える
ビジネスが変わる

物流=コストという考え方から、
成長企業の「利益を生む源泉」として、
お客様の物流戦略に貢献します。

  1. ホーム
  2. 取り組み
  3. 物流イノベーション

より良い未来に向けて、
物流業界の変革を駆動する

IT技術の革新は、複雑な物流課題を解決できます。
朝日通商は各種のシステムの研究開発に取り組んでいます。
シミュレーションテストの繰り返しにより、各種物流の業務課題を改善しています。
業務効率化を図り、お客様により良いサービスを提供していきます。

受発注システムIT化

より早く、便利に
お客様との取り引きの
効率化を図ります

FAXや電話での受発注が多い物流業界の古い体制から一新し、荷物の情報を電子データで管理するIT化を進めています。
紙に記述していた情報をすべて電子データに変換し、社内の管理・運用規定に従ってシステムを構築。
リアルタイムに情報を共有することができます。
また、お客様との情報共有のスピードも格段に上がりました。
現在ではFAXでのやり取りはなくなり、ペーパーレス化にもつながっています。

タブレット端末によるナビゲーションシステム(ドライバーナビ)

より正確に、より良い品質で
お客様が安心に荷物を頼めます

ドライバーナビが業務の標準化と輸送の安全・品質を確保しています。
荷役・積み付けの状態、事故の注意ポイント、お客様先での業務手順などを
タブレット端末の音声機能を利用してドライバーに提供しています。
大型トラックが通行可能な道をナビゲーションする機能も備えており、初めての積み下ろし先でも安心して業務を遂行できます。
新人のドライバーや運行管理者・点呼者、配車係もベテランドライバーと同様に作業が可能です。

社内ではドライバーナビの革新的なアイデアを募集しました。
膨大な情報データを整理整頓してドライバーナビに取り入れることや、
画面を操作しやすくデザインすることなど、アイデアが生まれています。

自動配車システム

最適配車、スピード対応
お客様からの緊急依頼に
すぐに対応

荷物・車両・時間の情報をシステムに取り込むことでAIが最適な配車を自動で行うシステムです。
固定観念に捕らわれず、また新たな発見もあり、システムと人のよい面を活かした配車を行うことができます。

システムの力を100%発揮するには、入力する人がシステムの中身を理解し、
人の頭の中にしかない情報をすべて電子化しなければなりません。
業務中の課題を洗い出し、解決できるようにマスタデータ整備をしてシステムを開発しています。
デモ環境にて過去の実績をもとに自動配車を実行し、シミュレーションテストで繰り返して検証。
システムの構築後は、本番業務で試行し、安定稼働ができるまで修正や改善を繰り返しました。
お客様からの緊急依頼にも、すぐに配車を組み直して対応することができます。

TELTEL
087-874-61158:30-17:00